現場で働き続ける秘訣

ケアマネのさまざまな苦悩や乗り越え方を綴っています

仕事ストレスとの向き合い方

少子高齢化が続く中で、介護業界の重要性はさらに高くなっています。それに加えて慢性的な人手不足を抱えており、人員の確保が求められています。
その中でケアマネは利用者と介護サービス提供者を結び付け、双方にとってより良い介護を実現させるために必要不可欠な存在です。仕事内容は主にマッチングであり、介護サービスを利用したい側と、提供する側の要望をまとめることが求められます。

ここで重要視される資質は、中立の立場であることです。片方に感情移入することは許されません。あくまで第三者として公平に業務を行わなければいけないのです。しかし、慣れない初心者は陳情に思い悩まされることも多く、ストレスを抱えてしまいがちです。
もっとも介護業界だけではなく、仕事をするということは自分の能力や時間を金銭と等価交換して提供することですから、完全ストレスフリーとまではいかないでしょう。それでもケアマネの場合は、業界にいればどちらの立場も分かるので、双方に対して悩みを抱え込んでしまうのです。

それゆえ長く仕事を続けるためにはストレス解消が重要なカギとなります。ストレスは日々溜まっていくので、なるべく早めに解消することが求められます。
方法として、気持ちをリフレッシュできればいいので、ショッピングやカラオケ、スポーツ、旅行など好きなことをして自分を満足させるといいでしょう。また、お出掛けができない時はスマホのアプリゲームなども手軽に感情を切り替えられるのでおすすめです。長く仕事を続けるための秘訣は、自分を大切にすることだといえます。


#
Tags:
仕事ストレスとの向き合い方 はコメントを受け付けていません。